【学生向け】学生時代の部活は自己成長に期待できる!

information

・ 部活が自己成長させる理由

・ 部活での自己成長の例

  ・ 特技が増える

  ・ 根性がつく

  ・ コミュニケーション力が上がる

  ・ 礼儀を知る

  ・ 何でも挑戦するようになる

②部活は自己成長させます[まとめ]

こんにちはソウシ(@gomasio2018)と申します!学生の皆さん!部活はやっておられますか?

大半の方はやっておられると思いますが、やっていない方は一度で良いので学生時代に部活やサークルに入ることをオススメします。

理由として、部活に入り頑張ることで大幅に自己成長するからです。

僕も中学生の頃、3年間、陸上部に入部していましたが、陸上部で色々な事を学び有意義な学生時代を過ごせたと思います。

ということで、今回は「学生時代の部活の経験は自己成長UPに期待できる」について記事を書いていきます。

部活が自己成長させる理由

部活が自己成長させる理由は、運動部なら本格的な「競争」があるからですね。

今までの小学生時代の競争は、遊びが半分混じっている競争のことが多いです。

例えば、休み時間に鬼ごっこや体育の時間にサッカーをやるなど。(とはいえ、小学生でも習い事とかで、スポーツをやっていた人は、自己成長していると思われます。)

しかし、中学生からの部活は、本気で全国1位を目指します

それに辿り着くまでには、とても厳しい練習やチームワークが必要となってきます。そういうことを、やっていく内に自己成長していく訳ですね!

部活での自己成長の例

特技が増える

部活に入部すると、当たり前ですが入部した部活の専門知識を得ることが出来ます。

その専門知識はその部活に所属していないと、知ることの出来ない知識なので自分の特技、個性の一つとなります。

将来、役に立ちそうにない知識であってもふとした時の話のネタになる事もあるので、無駄にはなりにくいでしょう。

根性がつく

部活にもよると思いますが、部活をやると根性がつきます。

運動部ならキツイ練習を耐え抜いたり、練習を休まずに日々精進することでつきます。

根性は直ぐに役に立ちますし、社会に出た時もとても役に立ちます。

根性を身につければ、少しの逆境にも強くなりますし、僕も今現在、とても役に立っています。

因みに根性を身につける一番簡単な方法は運動部系の部活に入部することだと思います。

コミュニケーション力が上がる

チーム種目の部活なら仲間同士でコミュニケーションを取りながら戦うので、コミュニケーション力はとても鍛えられます。

部活をやっていなければ、自分のことだけを考えていれば良いですが、部活をやって他人の事も考えながら一つのチームを作り上げる経験はとても世の中に出た時に役立つでしょう。

礼儀を知る

部活に入ると、先輩がほぼ必ずいます。先輩に対してはいつもの友達感覚で接することは断固としてやってはいけないことです。

敬語を使い、相手を敬う態度を取ることが大切です。

この敬語など、正しい礼儀を身につけるのに適しているのはやはり部活です。

部活で礼儀を学んだ人は、やっぱり目上の人からの評価が高い人が多いです。

この世を生きる上でとても大切な事となります。

何でも挑戦するようになる

部活で成果が出たりすると、自信がつき他の事でも挑戦するようになります。

本来、挑戦することは未知の世界を歩くことなので怖いです。なので、人は挑戦する事を拒みます。

しかし、自信をつけることで「自分は何でもやり遂げれるぞ!」と思うようになり、挑戦する事を拒まなくなるようになります。

挑戦する事でまた、新たな道が切り開かれて新しい自分に出会い、自己成長すること間違いないです。

しかし、自信をつけることで傲慢になり、他人を「自分より弱い」とからかったりすることは止めましょう。

他人から嫌われる元となりますよ。

部活は自己成長させます[まとめ]

今回は、「学生時代の部活の経験は自己成長UPに期待できる!」について記事を書きました。

部活の経験は自分自身の心を大人にし、自己成長させるのでとても良い経験だと思います。

実際、部活をやっていた人とやっていなかった人ではやっていた人の方が、自分自身の個性の表現の仕方が上手かったり、世の中を上手く歩んでいる人が多くいらっしゃいます。

なので、部活をやっていない方は一度、部活をやってみることをオススメします。

人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]