Progateは挫折するものです。[解決法を紹介します]

JavaScript プログラミング

✅前置き

皆さんこんにちは!ソウシと申します。

webプログラミング初心者の方でProgeteでwebプログラミングを学んでいる方なら一度は挫折したこともしくは挫折しそうになったことがある方はたくさんいると思います。

実際にwebプログラミングを学んで月5万円を達成した僕もProgateのPHPやJavaScriptで挫折したことがあります。

というわけで今回は、僕がProgateで挫折してもなぜプログラミング学習を続けられたのか?について紹介していきます。

筆者のスペック

  • webプログラミングで月5万円達成。
  • Progateでの修得言語 →HTML・CSS、JavaScript、jQuery、PHP、Ruby、Rails

Progateのレベルは250以上を超えてるのでそこそこの愛用者です。

5万円稼いだ時の案件です↓

Progateは挫折するものです。[解決法を紹介します]

始めに言っておきたいことは上でも言ったようにProgateは、挫折が付きものです。なので、Progateで学習していて分からないところが出てきて挫折したとしても落ち込まないでください。あなただけでなく僕を含めたくさんの人が挫折しています。多分、プログラミングを諦める人の中で一番多い原因は、自分は「プログラミングのセンスがないんだ!」と思ってしまうことによるものだと思います。つまり、一番の挫折の解決法は自分だけでなく周りも挫折しまくっていると思う事だと思います。本当にプログラミングを修得したいのなら挫折しても諦めないことです。

✅とはいえ、これ以上分からないことをやっても楽しくないしやめようかな・・・

そういう方の為にここからは、プログラミングを学んでいて分からなくなった時の解決法をより深掘りして紹介していきます。

とりあえず1周目を終わらせる

1つ目に紹介するのは、とりあえず1周目を終わらせることです。これは分からないとしてもとりあえずやり通すことです。よく言われるProgateの勉強法として、1周目は40%ぐらいの理解力でクリア、2周目で80%ぐらいの理解力というパターンです。この方法は本当にとても有効なやり方だと僕も思います。まずは1周目を分からなくてもやってみて2周目をやった時に、前よりも理解出来る部分が増えていることが多くあります。これは成長していることが自分でも実感出来ますしとてもプログラミングを学んでいて楽しいと思える部分でもあるのでオススメの解決法です。

違う言語に移る

この方法をやるのはとても始めは勇気がいるかもしれませんが、この方法もとてもオススメできます。なぜこの方法がオススメできるのかと言いますと、プログラミング言語は、案外他の言語に似ている箇所が多くあるからです。どういうことかと言いますと、例えば下の画像のようにPHPとJavaScript(js)という言語の学習内容は似ていますよね。

 

 

上の画像のようにPHPとjs両方にクラスとインスタンスの作成方法の学習があるのです。

このように言語同士違うものだとしても内容は似たようなものであることは多々あります。なので他の言語に移るというのも全く問題ないと言えますよね。また似たような言語ということは、どれか1つの言語を修得してしまえば他の言語を学ぶのに有する時間も少なくなるとも言えます。例として今回はPHPとJavaScriptを出しましたが、PHPとRubyに関しても似ていますので、PHPを学習してしまえばJavaScriptとRubyは簡単に学習できると思います。

 

✅もし、独学がキツイと思ったら、プログラミングスクールもあり

独学で挫折してしまって、キツイと感じたのなら、プログラミングスクールもありです。

おすすめのプログラミングスクールを紹介している記事を貼っておくので、もしよろしければ参照ください!

プログラミングを学べば、必ず人生がより良いものになります!

諦めずに頑張りましょう!

 

まとめ

 

まだHTML、CSSしか学習したことがなかった自分からしたらphpを理解するのにとても苦労しました。

 

あまりにも頭に入ってこなかったので挫折し、他の言語に移りました。

 

ですが、これが吉となりjsを学んだ後PHPにもう一度挑戦してみると案外すんなりと理解できました。

 

この法則は他の言語でも効果を発揮すると思います。

 

なので理解できずに苦しんでいる方がおられましたら、一度他の言語に移ることをおススメします!

 

人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]