バイトが怖くて行けない人への対処法。【世の中優しい人が大半です】

アルバイト

バイトを始めようと思っていても、未知なる世界で怖くて応募出来ない。人間関係、仕事をミスしないか怖くて行けないという人は多くいらっしゃると思います。

僕もバイトを始める前、バイト先の人たちが怖かったらどうしようと思いなかなか応募しませんでした。

しかし、実際のところやってみたらバイト先の人達は優しいのでそんなに怖がる必要性はありません。

今回は、バイトが怖くて行けない人への対処法を紹介します。

① バイトで仕事のミスが怖い方へ

 ・ バイト初心者からそんな難しい仕事はやらされない

 ・ ミスは当たり前、ミスをして成長します

 ・ ミスをしないために、上司の話をよく聞きメモする

 ・ 1回目のミスなら、注意ぐらいで済む

② 人間関係が怖い方へ

 ・ 皆さんが思っている以上に大半の上司は優しい

 ・ 挨拶、返事はハッキリと(※重要)

 ・ 助けてもらった時はお礼を忘れずに

 ・ 接客が怖いならあまり接客の少ないバイトにする

③ まとめ

バイトで仕事のミスが怖い方へ

バイトをやるうえで任された仕事を失敗しないかと不安になり、なかなかバイトをやろうと踏み切れない人は多くいらっしゃると思います。

バイト初心者からそんな難しい仕事はやらされない

僕もバイトを2年半やってきて、新人のバイトの子に難しい仕事を任すことなどやったこともありませんし、見たこともありません。

もし、上司が新人の子に難しい仕事を任せて失敗した場合、上司の判断ミスなので上司が怒られます

よくよく考えてみたら当たり前のことですよね。なので、そんな構えなくても大丈夫です!

ミスは当たり前、ミスをして成長します

バイトで仕事のミスは誰でも経験します。

僕もお客さんに対してミスを犯し、上司に怒られたことがあります。

しかし、ミスをしないと自己成長はあり得ません

ミスをしたなら次からはミスをしないようにすれば良いだけです。

ミスをしたところをメモに取っておくことをお勧めします。

メモで失敗リストを作ることで、失敗した内容やどのように失敗したかをいつでも見れて次の失敗のリスクを下げることが出来ます。

ミスをしないために、上司の話をよく聞きメモする

ミスを減らす為には、上司の言うことをよく聞きメモを取ることが大切です。

僕もバイト入りたての頃は上司の言うことをメモしていました。

しかし、最近新人の後輩を見ていると話をよく聞くということはできているのですが、メモをするということはあまり出来ていないです。

結構皆さんやっていないメモをするということを意識すればミスをする確率は激減するでしょう。

1回目のミスなら、注意ぐらいで済む

小さなミスなら、1回目は注意ぐらいで済むと思います。

怒鳴られる程怒られることはありません。誰でもある失敗なので。(お客さんにムカついて蹴るなど考えらないようなことは当たり前ですが許されないことなので、1回目だから大丈夫ということはありませんよ!)

人間関係が怖い方へ

バイト先の人間関係もとても怖いと思っている方は沢山いらっしゃると思います。

皆さんが思っている以上に大半の上司は優しい

上司だって、皆さんと同じ人間です。常識を知っていて優しい人ばかりです。

確かに口数が少なそうで見た目が怖い人はおられるかと思いますし、仕事をテキパキこなしている人を見ると「自分なんかがいたら邪魔なんじゃないか」と思うこともあるかもしれません。

しかし、喋ってみると皆さん面白い方が多いです。

挨拶、返事はハッキリと(※重要)

バイト先の人間関係で一番大切なのは挨拶と返事をハッキリとすることです。

これだけで、印象はとても変わります。

挨拶をすることで相手に礼儀正しい印象を与える事が出来ます。

礼儀正しくすることで上司や周りの仲間から気に入ってもらえれます。

返事をハッキリとすると、相手は話をよく聞いてくれているなと分かりますし、気持ちも良いものです。返事が無ければ「話をちゃんと聞いてるのか?」と思われてしまうので、返事はハッキリしましょう。

未来、自分が上司になった時にとても挨拶と返事の大切さに気付くはずです。

助けてもらった時はお礼を忘れずに

上司、仲間に仕事のことで助けてもらう機会はあると思います。

そういう時はお礼を忘れずに伝えることが大切です。「ありがとうございます」の一言で相手にとても良い印象を与えることが出来ます。

接客が怖いならあまり接客の少ないバイトにする

接客が怖い人は、結論から申し上げると接客の少ないバイトにするしかないです。

スーパーならレジ担当より店だし担当にするとか、お惣菜コーナーでお惣菜を作る担当になるとかがおすすめです。

それでも、少しは接客することはあると思います。商品の場所を聞かれたりなど。

その場合はお客さんからよく聞かれる質問などを先に自分でリサーチし、知っておくことがスムーズに接客できるコツです。

そして、分からない事があれば必ず上司を呼ぶ、聞くということを忘れないようにしてください。

自分が分からないことを適当にお客さんに対して答えると、後でクレームなど問題になる場合があります。

まとめ

今回は、バイトが怖くて行けない人への対処法について記事を書きました。バイトを始める時は自分にとって未知なる世界なので怖いのは当たり前です。

この記事を見て少しでも、バイトがどういうものなのか分かって頂けたら幸いです。

また、バイトをやる事でコミュニケーション力を鍛えることもできるので↓の記事も合わせて読んでみてください。

人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]