ピザポテトのうまさの秘密と中毒性

information

こんにちはソウシと申します!皆さん、ピザポテトというお菓子を食べたことがありますか?

一度食べたらまた食べたくなる有名なポテトチップスです。

僕も多い時で、ビックサイズを2袋食べてしまうぐらい好きなのですが、また次の日には食べたい欲が出てきてしまいます。

今回はそんなうまさと中毒性があるピザポテトについて考察していきます!

① ピザポテトの美味しさと中毒性の秘密

 ・ Wチーズとスパイス

 ・ フレーク状のチーズ(メルト・フレーク製法)

 ・ 厚みがあるギザギザポテト

 ・ 袋のパッケージ

②ピザポテトの歴史

③まとめ

ピザポテトの美味しさと中毒性の秘密

① Wチーズとスパイス

ピザポテトと言えばチーズと特別な調味料のような美味しさのあるスパイスですよね。

チーズはエメンタールチーズとチェダーチーズが使われているようです。

エメンタールチーズは「チーズの王様」と呼ばれていて、 塩分が控えめで、味わいもマイルド。

かすかな甘みと木の実のような風味があります。

チェダーチーズは芳醇な風味とコクがあります。

この二つのチーズのバランスがピザポテトの美味しさと中毒性を主に出していると考えられますね。

さらに、そこに「ピザソース」なるスパイスが合わさればこの上ない美味しさが生まれるでしょう。

②フレーク状のチーズ(メルト・フレーク製法)

ピザポテトのチーズは生地に練り込むだけでなく、フレーク状になったチーズをポテトチップスに付けるメルト・フレーク製法を発明したようです。

この製法により、チーズの塊がポテトチップスに付きとてもインパクトがあり、食欲もそそられます。

僕も多くのポテトチップスを食べてきましたが、メルト・フレーク製法を使っているのはピザポテトしか見たことがありません。

なので、このメルト・フレーク製法はピザポテトの美味しさを出している大きな強みと言えるでしょう。

③厚みがあるギザギザポテト

ピザポテトは普通のポテトチップスより、厚みがありギザギザしています。

この厚みとギザギザがとても食べ応えがあり、満足感を与えてくれます。

一度あの食感を味わったらもう忘れられないので、また食べたくなってくるのです。

④袋のパッケージ

ピザポテトのパッケージは黒を基調としたものになっており、ピザの画像がとても映えるんですね~!

いつも、コンビニやスーパーでピザポテトのパッケージを見るとついつい買ってしまう程、消費者を吸い込ませる力を持っています。恐ろしや!ピザポテト!

ピザポテトの歴史

そんな最強に中毒性を持っているピザポテトの生まれは、当時の宅配ピザに対抗するために生まれました。

年にして今年で15年になるようで、パッケージのデザイン変更などで今現在は13代目になります。

1代目からパッケージは黒を基調としており昔からほぼ変わらないデザインです。

黒のパッケージが如何にして最強かが伝わってきますね。

まとめ

今回は、ピザポテトのうまさの秘密と中毒性について考察しました。

メルト・フレーク製法はピザポテトにしか使われていないことがとても特徴的ですね。

他のポテトチップスにはない美味しさの秘密がよく分かりました。

これからもピザポテトを愛食していこうと思います!

人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]