プログラミングの勉強でモチベーションを維持する方法【モチベ低下は挫折の元】

information プログラミング

前置き

プログラミングの勉強をしていて、1番厄介なことといえば、モチベーションが下がることですよね。

モチベーションが下がれば、勉強のやる気が出ず、なかなか成長せず、最終的には、挫折することになります。

今回は、プログラミング学習の挫折を回避するために、大切なモチベーションを保つ方法を紹介します。

プログラミングでモチベーションを維持する方法

というわけで、これから4つのモチベーションを維持する方法を紹介していきます。

SNSで1日の学習報告をする

SNSで学習報告する」は、初心者の方でも、簡単にできる方法となります。

では、どのようなものかといいますと、TwitterなどのSNSに「今日1日に勉強したことをつぶやく」ことです。

例えば、HTMLの学習を2時間やったのなら、Twitteで、「今日は、HTMLの勉強を2時間しました。tableの作り方が何となく、理解しましたが、まだ分からないところがあるので、明日も引き続き勉強します。」

のようなことをつぶやいていきます。しかし、これのどこが、モチベーション維持に繋がるのか分かりにくいと思います。

解説しますと、このような、つぶやきをすると、100%ではありませんが、他の人に「いいね!」や「アドバイス」をもらえることがあります。

また、同じ心境の人やレベルの人から、フォローしてもらえるので、モチベーション維持に繋がるのです。

もっと詳しく知りたい方は、下の記事を是非、参照してくださいね。

自分でサービスを作る

モチベーション低下が起こる時期は、成長が伸びにくい時期に起こります。

そんな時は、自作で簡単なサービスを作る、または、サイトを作ってみましょう。

これらのことは、今までの、参考書や動画をみて、コードを実際に書いて学んでいく方法とは、違いとても自由度が増し、視野が広がるので、とても新鮮な感じがして、飽きずに学習できます。

それに、自分で実際に自作した方が、頭に入っきやすいので、参考書や動画で学ぶより、自分で調べたりして、自作で始めから作ってしまう方が、学習効率が良かったりします。

ある程度学習したら、簡単な案件を受ける

ある程度、プログラミングの勉強をしたのなら、一度、簡単な案件を受けて、お金を稼いでみましょう!

自分の力で、お金を稼げると、モチベーションUPは、間違いないでしょう。

もっと、勉強してお金を稼ぎたくなるはずです。

とはいえ、最低、どのぐらいで稼げるようになるのか基準が分からないと思います。

web系なら、「HTML&CSSの基礎」と「レスポンシブ」について知っていれば、簡単な案件は取れます。

なので、これらの技術を持っていて、最近、モチベーションが下がり気味だなと思ったら、一度、稼いでみると良いでしょう。

分からない内容が出たら諦めて次に進む

プログラミングの勉強をしていて、分からないところが出てきた時、なかなか理解できなかったら、イライラしてしまいますよね?

このイライラは、モチベーション低下の原因を生むことになるので、分からないところが出てきたら、次に進んでいいと思います。

次に進んで良い理由として、いつしか、理解出来るようになっていることが大半だからです。

プログラミングは、理解することが難しい内容ばかりですが、毎日、分かるところから理解していけば、いつしか、プログラミングの考え方が身に付いていき、前に分からなかったところが分かるようになっていることがあります。

しかし、日本人は、完璧主義の人が多いので、理解せずに次に進むのは、気持ち悪いと感じるかもしれませんが、一度ダマされたと思って、やってみてください。

ここから少し深掘りしていきます。

プログラミングの正しい勉強方法

ここまでで、プログラミングの勉強へのモチベーション維持について語ってきました。

ですが、モチベーションが維持出来たとしても、正しい勉強方法を知らなければ、なかなか成長せず、また、モチベーションが下がってしまうと思います。

なので、これからは、プログラミングの正しい勉強方法を紹介していきます。

毎日やることは大切です

プログラミングで効率よく成長していくには、「毎日コツコツ努力」していくことが大切です。

とはいえ、「努力しているけどなかなか成長しないよ」という方もおられます。

そういう人は、もしかすると、努力の仕方が間違っている可能性があります。

・プログラミングの勉強をやる初心者が意識しなければいけないことは「毎日コツコツ努力」です![初心者向け]

・努力しているのに、成果が出ない人は、努力の仕方が間違っている[解説]

アウトプットを必ずやりましょう

アウトプットはとても大切です。

この記事でも紹介しましたが、自作で何か作品を作ることは、使った知識がとても頭に入ってくるので、記憶に残りやすく、学習効率が良いです。

アウトプットには、色々な方法があり、下の記事では、基本的なアウトプットのやり方を紹介しています。

・プログラミング学習はアウトプットが大切!コードを書きまくりましょう。【基礎より学べます】

人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]