プログラミングの勉強は暗記するものではないです【大切なのはググる力】

HTML&CSS JavaScript progate プログラミング

こんにちは!ソウシと申します。皆さん、プログラミングを学んでいて暗記をしようと思ったことはありませんか?

プログラミング言語は英語の勉強に似ているところがあり、暗記をする勉強法がとても良さそうに思いますが、実はその勉強法だと非効率過ぎるのです。

というわけで、今回はプログラミングの勉強は暗記するものではない理由について書いていきます。

プログラミングの勉強は暗記するものではないです

よくよく考えてみればわかるのですが、プログラミング言語は無数にあります。

そんな大量にあるタグやらプロパティーやらを1つ1つ覚えるのは困難過ぎますし、費用対効果が望めません。

理由として、あまり使わないものもありますし、ググればすぐに出てくるからです。

なので、分からなければとりあえずググってみましょう!

暗記よりプログラミング言語の特徴を知るべき

タグなどを暗記するより、個々のプログラミング言語の特徴を掴むことが大切です。

つまり、ある程度のコードの型を頭に入れておくことです。

例えば、jQueryで例えるとjQueryはコードを書く時必ず最初に$(”)で始まるのですが、こういう特徴を覚えることで後はタグや、プロパティなどを入れるだけです。

タグなどは無数にあるのに対し、個々のプログラミング言語の特徴は各言語多くても数個だけです。

この特徴を覚えるだけで作業がスムーズになるので、おすすめです。

暗記よりググる力を付けるべき

暗記が非効率で無理な理由は上で話しました。では、暗記が無理なら後はググるしかないですね。

というわけで、ググる力を付けましょう!初めはググることは勉強不足な感じがして、今の自分はレベルが低すぎるんではないかと思いますが、人間完璧に暗記が出来ない以上、どんなにレベルの高いプログラマーでもググります

なんなら、ググることで理解が深まり勉強になっていることに気が付きましょう。

理由としてよく学生の頃、先生に「分からない事があれば図書館に調べにいきましょう!」と言われたことがあるかと思います。

そして、図書館で苦労して探して、答えを見つけた時、その内容はなかなか忘れなかったと思います。

はい、そういうことなんです!プログラミングも同じで分からないところをググって苦労して探して、理解することで自然と身に付くのです。

なので、暗記してすぐ忘れるよりも、自分でググって理解する方がおすすめです。

ある程度学習したら模写コーディングをするべき

暗記はやるべきではない、自分でググることで理解を深めることが大切なことが分かりました。

ならば、プログラミング学習サービスや参考書を片手に何周も学習をしている場合ではありません!

最高でも2周で完了して、自分自身でコードを書く練習をする為に模写コーディングをするべきです。

模写コーディングは世に出回っているサイトを自分自身で一度コーディングしてみることです。

初めは全く分からず進まない

参考書や学習サービスでちゃんと学習したのに、実際に模写コーディングを始めてみると自分でも驚くほど上手くコードが書けないと思います。

僕も初めHTML、CSSを学んだ後に HTML、CSS だけを使った模写コーディングを始めてみましたが全く上手く書けませんでした。

という感じで参考書などで学習していて理解しているつもりでも、実際に自分で1からコードを書いてみると上手くできないものなのです

でも、大丈夫です。皆さんはもうその壁を乗り越える知恵を持っています

それが、ググる力です。分からないところを1つ1つ調べながら理解していくことで、苦労はすると思いますがコードがスラスラと書けるようになっていくと思います。

まとめ

今回は、プログラミングは暗記するものではない理由について記事を書きました。

プログラミングを学んでいたら、誰もが1度は暗記しようと思いますが、実は暗記は非効率過ぎる学習方法ということを忘れないようにしましょう。

暗記よりもググる力。皆さんも是非試してみて下さい!

人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]