プログラミングの勉強はゲーム感覚で勉強できるProgateが良い!

progate プログラミング

前置き

皆さんこんにちは、ソウシと申します。

プログラミングの勉強を始めようと思っている初心者の皆さんがまず、最初に悩むことといえば、「プログラミングの勉強は、どうやって始めたら良いのだ?」だと思います。

というわけで、今回は、プログラミング初心者がプログラミングの勉強をするのに、最適なゲーム感覚でできる学習サイトを紹介します。

プログラミングを勉強しようとしている人で、ゲームが好きな人は多くおられると思いますので、そういう方には、ゲーム感覚でできる学習サイトを強くおすすめします。

✔︎この記事でわかること

  • ・プログラミングの勉強をゲーム感覚でできる「Progate」がどういう教材なのかわかる。
  • ・プログラミングの勉強をゲーム感覚でできるProgateの勉強法がわかる。

✔︎筆者のスペック

  • ・ProgateでHTML・CSS、PHP、JavaScript、jQueryを独学で勉強しました。
  • ・Progateのレベルは、197です。
  • ・今までに造った模写コーディングの作品(ときしらずの宿、Appleの公式サイト)

・ときしらずの宿の模写コーディング

・Appleの公式サイトの模写コーディング

✔︎目次[記事の内容]

プログラミングの勉強なら、ゲーム感覚で勉強できる「Progate」がおすすめ

プログラミングの勉強と言えば、「参考書」、「動画」と色々ありますが、初心者の方に一番オススメするのは、「Progate」という学習サイトです。

Progateは、プログラミングの勉強ができる学習サイトの中でも、ダントツでゲーム感覚で、できるサイトとなっています。

Progateとは

Progate(https://prog-8.com/)とは、プログラミングのオンラインプログラミング学習サービスです。

会員登録制で無料登録で勉強できます。

有料版は、無料版よりもコンテンツがとても多いものとなっております。

Progateはゲーム感覚で勉強できる

Progateの特徴は、ゲーム感覚でプログラミングの勉強ができるところです。

その例として、Progateには、ゲームでおなじみのレベル機能とランキング機能があります。

レベル機能

Progateのレベル機能は、演習クリア数と修了クリア数によって、レベルが上がります。

少し、難しい言葉を使いましたが、要するに、ドンドン演習をクリアしていけば、良いという意味です。

ランキング機能

Progateのランキング機能は、プログラミングの勉強をして得た経験値のトータルで、競い合います。

ランキングの種類は、1日、1週間、トータルの3つになります。

初めは無料版で、続けられそうなら有料版!

Progateの良いところの一つとして無料登録でお試しな感じで言語の触りの部分を勉強できるところです。

なので初めは無料登録し、実際に無料版のコンテンツを勉強し、自分に合っていれば有料版で制限なしにガンガンプログラミングの勉強をしていくことができます。

Progateには、レベル機能があるので、ゲーム感覚で勉強することができます。なので、ゲーム好きな方は、特に時間を忘れて、勉強することができるでしょう。

有料版は月額「980円」!そこまで高くない!

有料版は月額980円と1000円以下。

とても格安なので、アルバイトをしている学生さんならやる価値はとてもあります。

Progateでプログラミングの勉強をやる方法

Progateには、web系のプログラミングやアプリ系のプログラミングなど、たくさんの種類の言語を勉強できます。

というわけで、ここからは、そんな多くあるプログラミング言語の選び方や、プログラミングの学習方法について紹介していきます。

言語選びは自分のやりたいやつを選ぶべき!

学習する言語選びなのですが、ハッキリ言ってどの言語から初めても問題ありません

自分のやりたい言語からやっていきましょう!

理由なのですが、言語には沢山の種類があります。

自分にとって苦手な言語があったり、得意な言語があったりします。

特に初心者の方ならはじめは「プログラミングはとても楽しいものなのだ」と分かってもらいたいため、それぞれの言語の1章をやってみて続けられる物を選んだり、 目的別に選んでみるのも良いと思います。

とはいえ、「多すぎて選べないよー」と思う方がおられると思います。そういう方には、初めは、「HTML・CSS」がオススメです。

なぜなら、HTML・CSSは、沢山のプログラミング言語の中では、難易度は低いものとなっているからです。

ちなみに、HTML・CSSは、web系のプログラミング言語となっております。

言語が決まれば後はガンガン勉強するのみ【必ず2周はしよう】

言語が決まればガンガン勉強するのみです。

できるだけ毎日やることで自然と頭に入ってきます。

そして、1周目はあまり理解できなくても大丈夫です。

2周目にほぼ完璧に理解出来たらOK!

  • 1周目→60%理解
  • 2周目→90%理解

を目指しましょう!

挫折もあり!【自分も沢山しました】

時には、理解に苦しみ挫折することもあると思います。

けど、大丈夫です!挫折したなら他の言語を勉強してみましょう。

必ず道は開かれます。詳しくは下記の記事をどうぞ!

Progateでの勉強を終えれば次は?

Progateでの勉強を終えれば、次は、アウトプットがいいでしょう!

Progateは基礎的な部分で、アウトプットは実践に近いものです。

ぶっちゃけ、アウトプットが一番学べるので、Progateでの勉強よりも大事だったりします。

オススメのアウトプットはweb系なら模写コーディング

オススメのアウトプットは、web系言語に限るのですが、「模写コーディング」がオススメです。

模写コーディングとは、「世の中にあるサイトを模写すること」です。

1から自分で制作するので、とても色々なことを学べまして、とてもオススメです。

分からないところは調べながら

どうやってコードを書けばよいか分からない場合は、調べることが大切です。

プログラミングは、プロになっても調べることがあるので、今のうちに調べることを癖にしておきましょう!

まとめ

今回は、プログラミングの勉強をゲーム感覚でできる学習サイト「Progate」(https://prog-8.com/)に関して記事を書きました。

Progateは、ゲーム好きなプログラミング初心者に、とてもおすすめできる教材となっています。

ゲームをあまりやったことのない方でも、Progateの教材内容は、とても、わかりやすいものとなっていますので、是非、Progateでプログラミングの勉強をやってみてください。

人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]