プログラミングの勉強はアウトプットが大切!コードを書きまくりましょう。【基礎より学べます】

information プログラミング

前置き

皆さん、こんにちはソウシです。

皆さんは、プログラミング学習で、アウトプットを意識したことはありますか?

まだ、アウトプットをしたことがない方は、プログラミング学習において、とても損をしています。

今回は、プログラミング学習において、とても大切なアウトプットの重要性について、語っていきます!



プログラミングの勉強はアウトプットが大切!

プログラミング学習といえば、沢山ある言語の使い方を学ぶことですが、大体の方は、使い方を学んで終わりにしていると思います。

実際は、その延長線上にある「実際に学んだことを使って作品を作る」ことが大切なのです。

自分で1から作るのは難しい。だからこそ成長する

皆さんも何となくわかると思いますが、0から1を生み出すのは、難しいですよね。

アウトプットは、まさに、0から1を作る作業であり、これを乗り越えると、とても成長します。

基礎を学んだら、すぐ取り組もう

プログラミング学習で、1つの言語を学んだら、すぐにアウトプットに取り組みましょう!

なぜかというと、人間は、忘れっぽいので、学んだだけでは、すぐに忘れてしまいます。

しかし、すぐにアウトプットをすることで、記憶に残りやすくなります。

なぜなら、アウトプットは、自分の頭をフル回転させて行うからです。

それに、確実に苦労します。苦労して、作品を完成させれば、達成感と自信を得て、大きな成長を感じることができます。

アウトプット中に分からないところがあれば調べる

アウトプット中に、分からないところがあれば諦めて、また、基礎に戻るのではなく、ネットで調べながらやるようにしましょう。

ほとんどの方は、分からないところがあれば、自分には、レベルが高いと勘違いして、また、基礎学習に戻ってしまう人がいるのですが、それでは、いつまで経っても成長しません。

どんなにすごいプログラマーでも、ネットで調べながら、コードを書くのですから、自分のレベルが低いからという考え方は、やめましょう!

ここまでで、アウトプットの重要性について、語ってきましたが・・・。実際に、何をすればよいのか?

という訳で、これから、アウトプットの例を紹介していきます!

アウトプットの例

アウトプットには、色んな種類があります。

今回は、僕が知っているものを紹介していこうと思います。

web系なら

web系を学習しているなら、やっぱり、模写コーディングがオススメです。

模写コーディングとは、世の中にある、サイトを模写することです。

この方法がとても成長出来て、基礎では、習わなかった内容も出てくるので、苦労しますが、良い勉強になります。

また、本番と似た環境なので、リハーサルのような感じで、挑めます。

模写コーディングのやり方については、下の記事で紹介しています。

 アプリ系なら自作でアプリを作る

アプリ系は、僕の専門外なので、なんとも言えないのですが、よくTwitterをみていると、

アプリ系の言語を学んだ人は、簡単なアプリを実際に作っているので、この方法がとても良さそうに思います。

自分の作業の効率化を高めるアプリなどを作ってみるのも面白そうですね。



人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]