夢中になれるものがない人が、夢中を見つける方法[実は見つけ方を知らないだけ]

life style

前置き

皆さんには、夢中になる程の趣味、仕事はありますか?

中には、「そんなものはない!」と思っている方も多くいらっしゃると思います。

僕も、ゲーム以外に夢中になれるものはありませんでしたが、自分なりに色々試行錯誤して、2つの夢中になれるものを見つけました!

また、この夢中になれるものは、僕の人生を変えるキッカケになったものでもあります。

今回は、僕が実践して、実際に夢中になれるものを見つけた方法を紹介します。

夢中になれるものを見つける方法

夢中になれるものを見つけるためには、やはり探して見つけることが大切です。

とはいえ、皆さんの意見として想像できるのは、「探さないといけないのは分かるけど、探し方が分からないから見つけられない」。

大半の人は、そう思ってるはずです。

では、実際に僕も実践した、見つけ方を紹介します。いくつか紹介するのですが、その中で、自分に合った見つけ方を選べば大丈夫ですよ。

【探し方①】なんでも挑戦する

この方法は、実際に自分でなんでもやってみる方法となります。

期間は人それぞれですが、まずは、1ヶ月程、1つのことに挑戦してみて、「楽しい」や「続けられそう」と思えば夢中を見つけることに成功したと言えるでしょう。

僕もこの方法で、2つの夢中になれるものを見つけることが出来ました。

ただ、1つ問題なのは、実際に自分で挑戦しなければいけないので、アクティブな人や、吹っ切れている人、度胸がある人でないと厳しいかもしれません!

1番夢中になれるものを見つけるのに、最適な方法ですが・・・。

【探し方②】YouTubeを観る

YouTubeは、今や人生の知識の宝箱です。

なので、夢中になれるものを探すのにも、とても適切と言えるでしょう。

僕も実際にYouTubeである動画を観て、挑戦して、夢中になれるものを見つけました!

実際の実話を少し話させて頂きます。

すみません。少し話が脱線します

少し自分の話になってしまいますが僕の場合は、夢中になれるものがゲームしかなかったので、将来の夢というものがありませんでした。

その為、就活が迫る中で、やりたい仕事が無いので、「どこかに入社できても楽しくない日々を送るんだろうなぁ」と思っていました。

そもそも、朝起きるのが嫌いで通勤が苦だとも思っていました。

そんな時に、YouTubeで就職しなくても、今の時代、稼ぎながら生きていけるという動画を見つけて、半信半疑で挑戦して、夢中になり、半年間続けています

話を戻します

という感じで、YouTubeでも夢中になれるものを見つけることは、可能ということが分かったと思います。

YouTubeの良いところは、実際にどんな感じなのかを詳しく、見ることも出来ますし、解説してくれていることもあるので、良いですよね。

【探し方③】友達に誘われたことは断らずにやってみる

友達に誘われてやってみたら、とても夢中になってハマってしまった!ということは、よく聞きますよね。

実際、このパターンは、デメリットも少なくて良いと思います。

やはり、1人で挑戦するよりも、友達と挑戦することで、安心感と楽しさと場合にもよりますが、ライバル感があって、ついついハマってしまうものです。

友達に誘われない場合は、自分から誘ってみましょう!

夢中になれるものが見つかれば・・・

ここまでで、夢中になれるものの見つけ方を紹介してきました。

夢中になれるものが見つかれば、それは、あなたにとって、趣味となります。

趣味というのは、色んな武器となります。

例えば、自分の「得意分野」、「個性」、「仕事」と他にもあります。

その中でも、趣味が仕事になれば、人生が豊かになると思います。

夢中を見つける方法[まとめ]

今回は、夢中になれるものがない人が、夢中を見つける方法について、記事を書きました。

この記事で、自分に合った、おおよその見つけ方が分かったかと思います。

夢中になるものが見つかれば人生変わる

最後に言っておきたいことがあります。

それは、夢中になるものができれば、人生が良い方向へと変わる可能性があります

夢中になるものを見つければ、人生にやりがいが生まれ、それが仕事になれば、どんだけ幸せなことか、想像すれば分かります。

皆さんも是非一度、上記の方法を試してみて、より良い人生を送りましょう!

僕が実際に夢中になったものを少し紹介します。

実際に、僕が夢中になって、今も続けているものを少しだけ紹介します。

それは、「プログラミング」と今、書いている「ブログ」です。

もし、この機にプログラミングに挑戦してみようかなと思いましたら、下のリンクでプログラミングの学習方法を解説しているので、試してみて下さい!

もし、自分には「合わないない」と思えば、辞めてしまっても大丈夫です!

挑戦することが大切なので、どんどん違うものに挑戦していきましょう!

人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]