[紹介]ドバイとアブダビには世界一の建築物や物がいっぱいある!

life style

皆さんこんにちは!ソウシ(@gomasio2018)と申します!

今回は、ドバイとアブダビに海外旅行に行った時に訪れた世界一の建物や物を紹介していきます!

・ ブルジュ・ハリファ

  ・ ブルジュ・ハリファの歴史

  ・ 登っての感想

・ ドバイモールと水槽

  ・ モール内には紀伊國屋書店が!

・ 世界一斜めっているビル

・ グランドモスクのペルシャ絨毯

・ まとめ

ブルジュ・ハリファ

世界で一番大きなビルがドバイにはあります。その名はブルジュ・ハリファです!

このビルはドバイのシンボルみたいなものなので、知っている方も多くおられると思います。

ブルジュ・ハリファの歴史

ブルジュ・ハリファの建設期間は2004年~2010年の間で、6年間で建てられました。

世界一高いビルにしては、結構短い年数で建設されました。これも、近代技術のおかげなのでしょう。

登っての感想

というわけで、実際に登ってみました!

高さにして160階!一般の方は120階までしか登ることしかできませんが、自分は少し高めのチケットを買ったので、160階まで登れした。

外にも出ることができて風が気持ちよかったです!因みに、チケットの値段は1万5000円でした!(笑)

ドバイのビル群がよく見えました。

ビルは都市に集中しておりその先は高いビルのような建物は全く見当たりませんでした。この風景が360°広がっております。

やはり元々、砂漠というだけあって、茶色い風景ですね。これも、このドバイの特徴でとても風情がありました!

建設中の建物も多く、何年後かには、また違った景色が見れると思います。その時には、またドバイを訪れてみたいですね!

ドバイモールと水槽

2つ目は世界一大きなショッピングモールであるドバイモールです。

ブルジュ・ハリファのすぐ近くにあるのですが、このショッピングモールがとても大きい!

このショッピングモールだけで3日間は楽しめそうです。

また、ドバイモールの中には、世界一大きい水槽があります。これもとても大きくて、圧倒されました!

この世界一大きな水槽は誰でも無料で観ることが出来ます。

水族館の内部?にも入れるようで、そちらは有料となっています。

モール内には紀伊國屋書店が!

余談ですが、ドバイメトロからドバイモール内部に入ると正面に日本の本屋である「紀伊國屋書店」があります。

とても大きくてびっくりしました!まさか、日本から10時間離れたドバイで紀伊國屋書店を見ることになるとは・・・。

世界一斜めっているビル

3つ目は世界一斜めっているビルです。

このビルは、キャピタルゲートビルという名前で、ピサの斜塔の約4倍も傾いているらしいです!

場所はアブダビにあります。使用用途はホテルらしく泊まれるらしいです。

とてもグネグネしていて内部がとても気になりました。ホテルとして泊まるには少し怖いですね(笑)

グランドモスクのペルシャ絨毯

4つ目はアブダビにあるシェイク・ザイード・グランド・モスクの中にあるペルシャ絨毯です。

ペルシャ絨毯をメインにした写真を取り忘れていて、シャンデリアメインの画像で申し訳ありませんが、画像の一番下に見えるポールの奥の床に敷かれている絨毯がペルシャ絨毯で、ここに敷かれているペルシャ絨毯は画像の外にも広がっているのですが、絨毯一枚で敷かれています。

この絨毯一枚で敷かれている面積がとても広いらしく、世界でも最大という訳です。

上のシャンデリアもとても大きなもので、重さは12トンあるらしいです。ゾウ12頭分というわけですね!

まとめ

今回は、僕がドバイ旅行で訪れた世界一大きな建物や物を紹介しました!

今回のドバイの旅では近代技術の素晴らしさを沢山感じれて良い勉強になりました。

他にも、沢山の世界一があるらしいので皆さんもドバイやアブダビを訪れた際には行ってみてくださいね!圧倒されますよ!(笑)

人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]