ブログをやるならHTML・CSSを学習するべき理由[個性を出せます]

blog

前置き

より良いブログを運営するためには、やはり、個性をだしていかなければいけません

個性をだすためには、ブログのカスタマイズが必要になってくるのですが、この、カスタマイズをする際に、とても、便利になるのが、HTML・CSSです。

という訳で、今回は、「ブログをやるならHTML・CSSを学習するべき理由」について、語っていこうと思います。

ブログをやるならHTML・CSSを学習するべき理由

ブログをカスタマイズするのに、HTML・CSSが大切と言ってきました。

しかし、ブログを運営している方で、「そもそもHTML・CSSとは、何だろう?」と思う方は多くおられると思います。

そもそもHTML・CSSとは?

HTML・CSSとは、プログラミングで使われるものでありまして、マークアップ言語と呼ばれています。

ここで、1から説明すると長くなってしまうので、各自で調べていただきたいのですが、簡単に説明しますと、HTMLは「文字や画像などの挿入」ができて、CSSは、「HTMLで挿入したものの大きさや色などをカスタマイズ」できるという認識で大丈夫です。

ブログ運営者がHTML・CSSを学ぶと出来ること

普通は、上の画像のように、<h2>で文字を入れても、文字が太文字で、大きいだけのものになります。

しかし、HTML・CSSを学ぶと、背景の色、文字の大きさを変更する術を知ることが出来ます。

これは、とても大きなメリットだとは、思いませんか?

ブログ運営で重要なHTML・CSSの学び方

HTML・CSSは、プログラミング言語のなかでも、かんたんな部類に入るので、そこまで、難しくはありません。

それに、ブログで使う程度なら、そこまで、学ばなくても大丈夫なので、「Progate」というオンライン学習サイトの「HTML・CSSコース」を2周ほどやれば、大丈夫です。

時間で言うと、個人差がありますが、10時間前後で2周はできる内容となっています。なので、1度、学んでみることをオススメします。

人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]