プログラミング言語のphpとJavaScriptは難しいのでHTML・CSSとjQueryから学習しよう!

HTML&CSS JavaScript PHP プログラミング

✅前置き

過去にこのようなツイートをしました。

https://twitter.com/gomasio2018/status/1182209088966422529?s=20

そこそこの反響があったので、今回は、このツイートについて深掘りしていきます。

✅この記事でわかること

  • プログラミングの学習の手順がわかる。
  • プログラミングの独学の仕方がわかる。

✅筆者のスペック

  • プログラミング歴7ヶ月ほど。
  • 完全独学でHTML・CSS、jQuery、JavaScript、PHPを学習してきました。
  • 使用教材はProgate(今回の話では、Progateでの学習を推奨します。)、参考書。
  • 現在は月20万円を目指して必要スキルを学習中。

✅Progateで学習する場合

僕は、ほぼほぼProgateで学習したので、今回の話は僕がProgateで学習したことを元に書いています。

なので、他の教材だと話が少し変わってくることがあると思います。

ご了承くださいませ<(_ _)>

下にProgateの学習方法について書いていますので、今回の流れで学習してみようと思った方は、是非参照ください。

プログラミング言語のphpとJavaScriptは難しいので先にHTML・CSSとjQuery から学習しよう!

僕のツイートに書いているように、PHPとJavaScriptはとても難しいプログラミング言語となっています。

初心者の方なら、ほとんどの方が挫折すると思います。

僕も過去に挫折していまして、とてもツライ思いをしました。

そして、この挫折から乗り越えた今の僕が考えた解決法を今回は、紹介していきます。

それはズバリ、「先にHTML・CSSとjQueryから学習しよう」ということです。

先にHTML・CSSとjQueryを学習してプログラミングに慣れよう

PHPとJavaScriptが難しく感じる一つの理由として、まだ、プログラミング言語に慣れていないということがあります。

プログラミングというのは、独自の考え方がありまして、この考え方が身につくのに時間がかかります。

その理由として、プログラミング言語は、専門スキルだからですね。

プログラミングは普通の生活には、まず、使うことがありませんよね。なので、プログラミングを習い始めた方なら、誰もが慣れるのに時間がかかります。

そんな時期に、PHPとJavaScriptを学習しても何をやっているのか、意味が分からないのは当然だと思います。

なので、プログラミング初心者の方は、PHPとJavaScriptをやるのは、後回しにして、プログラミング初心者でも簡単に理解できるHTML・CSSとJavaScriptを簡単にした、jQueryから学習していくことが大切です。

HTML・CSSから学習するべき理由

HTML・CSSから学習するべき理由は、上でも少し紹介したように、プログラミング初心者でも簡単に理解できることと、どの言語でも少なからずHTML・CSSがでてくることです。

HTML・CSSは、プログラミング言語の初歩といっても良いとおもいます。

なぜなら、ほとんどの言語は、HTML・CSSで作った物を元に、追加していくようなものだからです。

例えば、PHPならHTML・CSSで作った「aタグ」に機能を追加しますし、JavaScriptなら、HTML・CSSで作った「imgタグ」に動きを追加していくことなどです。

なので、初めはHTML・CSSから学習していくことで、とても良いスタートを切ることができるのです。

その次にjQueryを学習する

HTML・CSSを学習し終われば、JavaScriptかPHPを学習しはじめると思いますが、これが挫折の大きな理由になると思います。

必ず、jQueryから学習しましょう!

僕もHTML・CSSを学習し終わった後は、JavaScriptを学習し始めたのですが難しすぎて、挫折しました。

少しでも挫折率を回避するために、ここは、JavaScriptを簡単にしたフレームワークであるjQueryから学習をはじめて、来たるべきJavaScriptの学習に、備えることが吉といえます。

ここまできたら新しい言語の学習はおやすみ

今までの流れでやってきたら、HTML・CSSとjQueryの知識がついていると思います。

この次にいよいよ、PHPとJavaScriptを学習するのかと思いきや…、まだしません。

次は、模写コーディングを是非してみましょう!

HTML・CSS、jQueryを学習したということは、コーディングのスキルは、ついていることになります。

ということは、サイトの見た目は、作ることができるということになります。

なので、実際に世の中にあるサイトを模写することで、より、プログラミングに関して、知識を深めることができるようになったということです。

ここで、さらにHTML・CSSとjQueryの新たな知識を深めつつ、プログミングに慣れていきましょう!

模写コーディングの詳しいやり方は、したの記事を参照してみてくださいね。

いよいよPHPとJavaScriptに手を出そう

さあ、いよいよ模写コーディングが終われば、PHPとJavaScriptに手を出すときです。

今の状況からいうと、JavaScriptは、jQueryで鍛えている部分があるので、少し手間取るぐらいかもしれませんが、PHPは、全く別のもののような感じがすると思います。

とても苦戦することもあるかもしれません。

しかし、今までに学習した方法を使っていけば、乗り越えることはできると思います。

PHPを学習する上で大切なこと

PHPを学習する上で大切なことは、どの言語でも同じですが、暗記をすることは絶対にしてはいけません!

暗記などしていては、挫折することは目に見えています。

理由は簡単で、プログラミング言語は、奥が深いものなので、暗記などしても到底覚えることは、できません。

なので、暗記よりもメモをして、いつでも分からなくなったら、すぐに確認できるようにすることが大切です。

他にもPHPの攻略法がありまして、PHPは、形を変えることがあまりないので、一つのパターンをしれば応用することは簡単です。

例えば、PHPでデータを別のページに飛ばすのも飛ばす場所が変わるだけで、飛ばし方は、それほど変わりません。

なので、一度データの飛ばし方を学んだら、やり方をメモをして、それを使いまわして、いけばいいだけです。

もし挫折して無理だと思った方は

独学でプログラミングをやって「もう無理!」と思ったのなら、プログラミングスクールにいくことを推奨します。

今の時代のプログラミングスクールは、とても優秀で、サービスがとても充実しています。

例えば、全額返金システムや就活・転職保証など、思い切ったサービスが充実しています。

それほどまでに、自信があると見受けられます。

気になった方は、したの記事を参照にしてみてくださいね。



人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]