プログラミングの独学でわからないところは飛ばそう![気がつけば理解していたりします]

information progate プログラミング

前置き

こんにちは、ソウシです。

プログラミングの独学をやっていると、必ず、大きな問題にぶつかることは、よくあると思います。

そんな時は、飛ばして次のステップを学習してしまいましょう!

とはいえ、注意点もあるので、その辺を理解して効率の良いプログラミングの独学をやりましょう!



この記事で分かること

  • プログラミングの独学で、分からないところを飛ばすべき理由がわかる。
  • プログラミングの独学で、分からないところを飛ばす場合の注意点がわかる
  • プログラミングの独学での学習方法がわかる。(基礎から中級レベルまで説明します。学習で重要視する点も解説)

筆者のスペック

  • Progateのレベルは193で、HTML・CSS、PHP、JavaScript、jQuery、を独学で学んできました。
  • HTML・CSS、PHP、JavaScript、jQuery、SQLは、参考書でも独学しました。
  • 今は、月20万以上の収益を目指して、鬼の模写コーディング中。3作品目を作成中です。

プログラミング学習は、全て独学で学習しています。

なので、独学での学習方法には、詳しいほうだと思います。

プログラミングの独学でわからないところは飛ばしてよい理由

プログラミングの独学でわからないところを飛ばしても良い理由として、ドンドン次のステップに進んでいれば、いつしか、過去に分からなかったところが分かるようになっていることが大半だからです。

実際、僕はそういうことがありまして、ProgateのJavaScriptを学んでいた時に、とても実感しました。

この話をすると話が長くなってしまうので、詳しくは、下の記事を参照下さい。

短い話なのですぐに読み終わると思います。

Progateは挫折するもの。[JavaScriptで挫折。挫折して強くなる!!]

モチベーションが下がる

また、分からないところで立ち止まっている時間があまりに長いと、プログラミング学習のモチベーションが下がり、挫折してしまうので、次々、飛ばしていくことをオススメします。

プログラミングの独学で、分からないところを飛ばす場合の注意点

注意点がありまして、この飛ばしてもよい内容は、基礎学習の場合だけしかほぼ通用しません。

なぜかと言いますと、基礎学習は、とても簡単な内容なのに、なぜか解けないからです。

僕も経験があるのですが、基礎学習を学んでいるときは、その基礎学習の言語(今回の場合は、例としてPHP)にまだ慣れていないことがあります。

だから、簡単な内容でも分からないのです。

なので、分からないところは飛ばしつつ、次の内容に触れることで、自分自身がその言語(PHP)に慣れていきます。

そして、慣れていくと、過去に分からなかった部分が分かるようになってくるわけですね。

その時に自分自身が思うのは、「なぜ、こんなところでつまづいていたんだろう?」と思うはずです。

ここでの大切なキーワードは、「基礎学習の内容は、実はとても簡単だけど、自分は慣れていないから、難しく感じる」ということです。

中級レベルの内容は飛ばせない

しかし、中級レベルになってくると、内容が難しくなってくるので、基礎学習のように、飛ばすことはNGです。

飛ばしても分からないままのことが大半でしょう。

なので、中級レベルは、飛ばすのではなく、ネットで、検索して調べて理解することが大切です。

最低でも、理解不能でも動けばOKなので、調べてコードをパクって書いてみて、動けばそれでよいでしょう。

ここまでで、プログラミングの独学でわからないところは飛ばしても良い理由について、語ってきました。

とはいえ、プログラミング初心者の場合「そもそも、プログラミングの独学の方法が分からない。」や「自分のプログラミングの独学の方法は合っているのか?」と思っている方は、沢山いらっしゃると思います。

という訳で、ここからは、プログラミングの独学の正しいやり方を紹介していきます。

プログラミングの独学のやり方

プログラミングの独学のやり方は、まずは、基礎学習からやっていくのですが、ここでオススメするのが、「オンライン学習サイト」での学習です。

参考書でも良いのですが、オンライン学習サイトの方が分かりやすいので、オンライン学習サイトをオススメします。

オンライン学習サイトでおすすめのサイトは、「Progate」になります。詳しくは、下の記事を参照ください。

プログラミングの独学で一番大切なことはアウトプット

基礎が終わったら次は、アウトプットをしましょう。

プログラミングの独学で一番大切な学習となります。

なので、必ずアウトプットはやってください

独学で一番、大変ですが、一番学べる内容となります。

たまに、アウトプットはやらずに基礎学習を往復する人がいますが、それは、時間の無駄です。

アウトプットで、プログラミングの冒険に出ることが大切です。



人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]