僕が副業でwebライターの仕事を請けるまでに行ったこと

blog information SEO アルバイト

前置き

こんにちは!ソウシと申します。今回は僕が副業でwebライターの仕事を請けるまでに行っていたことについて紹介していきます。

webライターとして仕事を請けたのは1ヶ月だけでしたが実際に稼げたので有益な情報だと思います。

この記事でわかること

  • ・ 副業webライターに必要なスキルが分かる。
  • ・ 副業webライターに必要なスキルの身につけ方が分かる。
  • ・ 副業webライターの仕事の探し方が分かる。

筆者のスペック

  • ・ 主にプログラミングに関しての記事を投稿しているブログを運営しています。
  • ・ 副業webライターとして1ヶ月で15,750円稼ぎました。

目次

副業webライターとして必要なスキル

まず初めに副業webライターになるのに必要なスキルを紹介していきます。

ライティングスキル

ライティングのスキルはライターになるなら必須のスキルです。ライティングのスキルと言われてもパッとは、イメージが沸きにくいと思います。

大雑把に言うとライティングのスキルとは読みやすい文章の書き方を学ぶことだと思って頂ければ良いと思います。

他にもセールスライティングというものもあり、物やサービスを読み手に買わせたくなるような文章の書き方などもあります。

参考書は基本的にはいらない

webライターに必要なライティングのスキルを身につけるには一見、参考書で学ぶのが良さそうに思うかもしれませんが、実際は参考書で学んでも頭には入りにくいですし、面白くもないので参考書で学ぶことはおすすめしません。

ブロガーから学ぶ

では、どうやってwebライターに必要なライティングのスキルを身につけるかと言いますと、有名ブロガーを参考にして学んでいくと良いのです。

なぜ有名ブロガーから学ぶべきかと言いますと理由は簡単で有名ブロガーの記事は多くの読者に読まれているからです。

有名ブロガーが多くの読者に読まれている理由として記事の内容が良いのと読みやすい文章を書いているという点が挙げられます。

これらから有名ブロガーは高レベルのライティングスキルを持ち合わせていることがわかります。

なので、有名ブロガーからwebライターに必要なライティングスキルを学ぶことができるのです。

SEOの知識

副業でwebライターになるにはSEOの知識も知っていると良いでしょう。SEOとは、記事の検索順位を上げるための技みたいなもので、webライターには重要な知識となっています。

SEOもブロガーから学ぶ

SEOも有名ブロガーから学ぶことができます。有名ブロガーのSEOで注目する点は、タイトルや見出しが検索したキーワードとどれだけ関連しているかについて見てみると良いでしょう。

参考書もあり

SEOに関しては参考書で学ぶのもありだと思います。SEOは有名なブロガーから学ぶこともできますが、文章を読んだだけでは分からないSEOの技が使われていたりします。なので参考書でSEOの知識をつけることも大切になってきます。

副業でwebライターとして仕事を請けるには

ここからは副業でwebライターの仕事を請ける手順を詳しく紹介していきます。

ブログで実績を積む

副業でwebライターの仕事を請けるためには、まずは実績を作っていかなければいけません。

自分ではライティングのスキルが十分に備わっていると思っていても仕事を任せる側からすれば、相手のスキルがどの程度のものなのかわかりません。

そこでブログを開設して記事を書いていけば自分のスキルのレベルを示すことができます。

このようにブログは初心者webライターとしての実績作りにはもってこいなわけです。

ブログでライティングのスキルを磨く

またブログはライティングのスキルを磨くにも有効的です。ライティングのスキルを学ぶには有名ブロガーから学ぶべきと語ってきましたが、その学んだスキルを実践するのにブログは打ってつけとなります。

ブログを書き続けて毎回文章の書き方を改善していけば間違いなくライティングのスキルは向上していきます。

このようにブログは、ライティングのスキル向上や実績作りに最適なツールとなっています。

ジャンルは何でも良い

ブログを書くときのジャンルは何でも大丈夫です。自分の興味のあることをブログの記事にした方が書きやすくオススメです。

webライターの仕事を請ける時もできるだけ自分の好きなジャンルの仕事を選ぶようにすることが大切です。

モチベーションや仕事をこなす時間に影響を与えます。少し余談になりますが、ぶっちゃけると僕の場合はなかなか自分の好きなジャンルで仕事が取れなかったので、あまり知らない旅行系のライターの仕事を請けました。

それでもある程度書く内容の骨組み(見出し)は完成している状態からの文章の肉付けが僕の仕事だったので何とかなりました。

実績としては50記事以上

副業でwebライターの仕事を請けるための実績として、ブログ記事50記事ぐらい書けば十分です。

もちろんブログ記事の内容があまりにもひどいレベルなら無理ですが50記事も書いていればライティングのスキルもとてもレベルアップしていて、世の中に通用するレベルにはなっていると思います。

一見、実績作りであるブログ記事50記事は大変なように思うかもしれませんが、毎日1記事書いていけば1ヶ月半でwebライターとして副業できると考えれば易しいものだなと思えてくるはずです。

それもジャンルは何でも良いですしネタ切れになることもあまりないでしょう。

クラウドソーシングで仕事を探す

実績作りができれば次は仕事を探しましょう!副業でwebライターの仕事を請けるならクラウドソーシングを使うと楽に仕事を探すことができます。

次の章からはおすすめクラウドソーシングについて紹介していきます。

webライターの副業にオススメのクラウドソーシング

クラウドソーシングは世の中に多数ありますが、下の2つを使っていれば十分です。有名どころなので案件も多く揃っています。

副業でwebライターの仕事を請けたい方はどちらか片方を登録するのではなく、両方登録して効率よく自分にあった案件を見つけられるようにしましょう。

ランサーズ

ランサーズは、クラウドソーシングの中でも1,2位を争うほどの人気があります。僕もランサーズでwebライターの仕事が取れました。

案件は多く取り扱っているので副業目当ての人やフリーランスの方にはとてもおすすめとなります。

クラウドワークス

クラウドワークスもランサーズに負けないぐらいの人気を誇っています。こちらも多くの仕事を取り扱っているのでランサーズと併用して使うと良いでしょう。

僕が副業でwebライターの仕事を請けるまでに行ったこと[まとめ]

今回は副業でwebライターの仕事を請けるまでに必要なことを僕の経験を含めて話してきました。

webライターの仕事は他のプログラミングなどの専門の仕事よりもお手軽に副業に挑戦できるので、バイト+少しだけお金を稼ぎたい学生や隙間時間に稼ぎたい主婦の方にオススメです。

頑張ればwebライターとして何十万円と稼ぐ人もいるので夢もあります。ぜひ一度副業でwebライターを目指してみるのも良いのではないでしょうか?

人気記事プログラミングスクールである「TECH::EXPERT」が素晴らしくオススメな理由[あの有名人も絶賛!]